人間ドックのお申込み・お問合わせ
019-637-1910
受付時間 9時~17時(平日)

受診者の声

2018年04月16日

冬季キャンペーン企画「レディースデー」をご利用いただいたお二人に伺いました

iv201804_title

―今回「一日人間ドック」をご受診されたきっかけは?

佐々木淳美様: 同年代の著名人などががんで亡くなったというような最近のニュースが気にかかり、30歳代になる前に、人間ドックをうけてみたいと思っていました。 そんな時に、こちらの人間ドックのちらしを目にして…。
いろいろ初めての検査を一人で受けるのがとても心細かったので、高校時代からの友達をさそって2人で申込みました。
それでも、自分で申し込んだものの検査が怖くて、当日まで憂鬱でした。

佐々木 淳美様
佐々木 淳美様(盛岡市在住 平成30年2月27日受診)

―初めての検査に不安を抱えた中、受診当日を迎えられたのですね。実際の検査はいかがでしたか?

佐々木淳美様: 特にも、胃のバリウム検査が不安で不安で、なかなか心の準備ができず…。 「ちょっと待ってください!」等、検査の人に待ってもらったりしましたが、動揺している私たちのペースに合わせ、笑顔で対応してくれました。

佐々木美希様: 施設内がとてもきれいで、検査後にはマッサージチェアーやフリードリンクなどもあり、とてもくつろいですごしました。
レディースデー特典の体組成測定も、体内年齢などがわかっておもしろかったです。

佐々木 美希様
佐々木 美希様(滝沢市在住 平成30年2月27日受診)

―ご受診されてみて、健康に対する思いなどに変化はありましたか?

佐々木淳美様: 以前、病院で胃カメラをのんだことがあり結構な金額を支払った記憶があります。
それを思うと、病気でもないときにこんなにたくさんの検査をうけられるのは嬉しいことだと思いました。 月に何千円かためていったらうけられますよね?これからも毎年受診したいと思いました。

―私たちも、お二人のような若い世代の方々の健康づくりのお役にたちたいと思っています。同世代の方々へぜひメッセージをお願いします。

お二人: 家族のためにも長生きしなくちゃな!と、日頃、仕事や家事・育児で後回しにしがちな自分の健康について考えるきっかけになりました。受診して本当によかったです。

インタビューの様子
お気軽にお申し込み、お問い合わせ下さい

お電話でのお申し込み・お問い合わせ
受付時間 9時~17時(平日)

県北エリアの方 (人間ドックセンター)

019-637-1910

県南エリアの方 (県南センター)

0197-44-5141

受診者の声

人間ドックはインターネットからでもお申し込みを受け付けております。

人間ドック予約